出雲分社

山陰地方の崇敬者の増加に伴い、明治12年、金比羅宮教会講社集会所が設立、明治15年、金刀比羅宮崇敬教会直江支教会と改称。明治22年、大物主神、崇徳天皇の神霊を迎え、八幡神社を合祀し、金刀比羅神社と改称。当宮境外末社に加えられました。

出雲分社 Google Maps


(C) KOTOHIRA-GU 金刀比羅宮
2017年02月16日