松山分社

江戸末期より松山城主をはじめとする方々の信仰を集め、当宮遥拝所として伊予路におけるこんぴら信仰の拠点として栄えていました。そして明治11年、金刀比羅宮崇敬教会松山支教会として繁栄。当地の崇敬者の願いもあり、昭和41年当宮分社となりました。

松山分社 Google Maps


(C) KOTOHIRA-GU 金刀比羅宮
2017年02月16日