尾張分社

文化9年、この地の豪農であった平田家の邸内祠として奉斎されていた記録が残っています。平田氏累代鎮守として奉斎されており、崇敬する人々の増加に伴い、神社として認められ、明治23年当宮境外末社に加えられました。

尾張分社 Google Maps


(C) KOTOHIRA-GU 金刀比羅宮
2017年02月16日