平成30年 お正月のご案内

大みそか〜正月10日までは御本宮の御扉開・御扉閉の時刻、御祈祷の受付時間、守札・授与品の授与時間を延長いたします。

  • 12月31日〜1月1日
    御扉開:31日(大みそか)6:00
    御扉閉:1日(元日)20:00
    御祈祷の受付時間:31日(大みそか)6:00〜1日(元日)20:00まで
    守札・授与品の授与時間:31日(大みそか)6:00〜1日(元日)20:00まで
  • 1月2日〜3日
    御扉開 6:00
    御扉閉 19:00
    御祈祷の受付時間:6:00〜19:00まで
    守札・授与品の授与時間:6:00〜19:00まで
  • 1月4日〜10日
    御扉開 6:00
    御扉閉 18:00
    御祈祷の受付時間:6:00〜18:00まで
    守札・授与品の授与時間:6:00〜18:00まで

11日から、冬期の平常どおりの時間に戻ります。
(御扉開は6:00、御扉閉は17:00、御祈祷の受付時間は9:00〜17:00まで、守札・授与品の授与時間は6:00〜17:00まで)

神椿・書院・高橋由一館・宝物館の営業時間、開館時間については、次のそれぞれのサイト、ページをご覧ください。

神椿のサイト kamitsubaki.com

書院・高橋由一館・宝物館のページ「文化施設のスケジュール」


お正月の祭典・行事

12月31日 22:00
御厩前広場

小豆粥接待

大みそかの夜10時から、金刀比羅宮行事世話人会による「小豆粥」の接待が行われます。

※小豆粥が無くなり次第に終了します。

1月1日 0:00
御本宮

歳旦祭

新しい年の始まりを祝う祭典です。諸災を消除する意を以て「計歌」(かぞえうた)を奏進します。

1月1日 7:10
緑黛殿

初日の出

緑黛殿の大階段から初日の出をご覧になれます。

1月3日 9:00
御本宮

元始祭

皇位の元始と由来を祝い、国家と国民の繁栄を祈る祭典です。

1月5日〜7日
御本宮

斎籠神事

宮司以下神職一同が御本宮に参籠潔斎し、2夜3日に亘り祈祷を行い、世界平和と人々の「しあわせ」を大神さまにお取り次ぎする伝統の特殊神事です。7日の竟祭では「浦安の舞」を奏進いたします。

1月6日 10:00頃
厳魂神社(奥社)

厳魂神社例祭

1月6日は、厳魂神社(奥社)の御祭神である厳魂彦命の御命日です。平成30年の厳魂神社例祭では八少女舞を奏進いたします。

※平成29年の台風十八号の被害により白峰社・奥社への参拝道が崩落し、奥社へのお参りが不可能なため、ご参拝の皆様は厳魂神社例祭をご覧になれません

1月10日 10:00
御本宮

初十日祭

お正月最大のお祭りです。御参拝の皆様に、開運ぜんざい・開運長寿もち・開運甘酒を接待いたします。 その起源は桜町天皇の御代に始まると伝えられ、この日に金刀比羅大神さまを念ずれば特別に霊妙なる功徳があるとされています。

1月14日 9:00
神事場

とんど焼き神事

各家庭から持ち寄せられた正月の松飾り、注連縄、古神札などを焚き上げ、焼き納める神事です。

各祭典・行事の詳しい様子は、過去の「ニュース」をご覧ください。

平成29年の正月三が日の初詣参拝者数が50万8千人を記録

平成29年 厳魂神社大祭

平成29年 斎籠神事

平成29年 初十日祭

平成29年 とんど焼神事


お正月の守札・授与品

幸福の黄色い3お守り、金銀両参りのお守り、幸先矢、破魔弓、干支絵馬、干支土鈴など、お正月の守札・授与品を授与いたしております。

  • 幸福の黄色い3お守り … 2,500円
  • 金銀両参りのお守り … 1,600円 《終了しました》
  • 交通安全幸先矢 … 500円
  • 幸先矢(小) … 1,000円
  • 幸先矢(大) … 2,000円
  • 破魔弓 … 1,000円
  • 干支絵馬(笑顔元気くんバージョン)… 1,000円
  • 干支絵馬 … 1,000円
  • 干支土鈴 … 1,000円

詳細は「守札・授与品」のページをご覧ください。


(C) KOTOHIRA-GU 金刀比羅宮
2018年1月8日 1:19 pm