金刀比羅宮 | 『こんぴらさんの“おもしろ”』展
『こんぴらさんの“おもしろ”』展

平成30年4月1日[日]~12月2日[日]まで金刀比羅宮の宝物館にて『こんぴらさんの“おもしろ”』展を開催いたします。

金刀比羅宮が所蔵する“おもしろ”くて興味深い美術品や奉納品の数々を大公開する展覧会です。重要有形民俗文化財である「天狗面」、「廻船模型」、「合子船」も特別公開いたします。この機会にぜひご覧ください。

〈会場〉 金刀比羅宮 宝物館
〈会期〉 平成30年4月1日[日]〜12月2日[日](会期中無休)
〈開館時間〉 8時30分~17時00分
〈入場料〉 一般 800円、高・大生 400円、中学生以下 無料
〈主催〉 金刀比羅宮
〈問合せ先〉 金刀比羅宮 社務所(電話 0877-75-2121)

金刀比羅宮 宝物館の Google Maps

PDF フライヤー 『こんぴらさんの“おもしろ”』展


特別出品作品(単位はcm)

  • 大黒天像(千体大黒) 伝空海筆
    紙本著色 一幅 縦50.7 横32.2 江戸時代
  • 阿弥陀名号(十界名号) 伝空海筆
    紙本墨画 一幅 縦125.9 横31.5 江戸時代
  • 大威徳明王像 伝空海筆
    絹本著色 一幅 縦38.8 横23.5 室町時代
  • こんぴら狗図 平林春一
    絹本著色 一幅 縦203.7 横54.5 軸長60.0 昭和13年(1938)
  • こんぴら船図 平林春一
    絹本著色 一幅 縦203.8 横54.4 軸長57.4 昭和13年(1938)
  • こんぴら宿図 平林春一
    絹本著色 一面 縦149.0 横61.0
  • こんぴら詣図(天狗背負図) 平林春一
    絹本著色 一面 縦148.0 横60.5
  • 桜花小禽図 森寛斎筆
    絹本著色 二曲一双 各縦166.0 横182.4 明治12年(1879)
  • 秋景遊鹿図(一対) 森寛斎筆
    絹本著色 四曲一隻 縦153.3 横255.0 二曲二隻 各縦154.2 横170.6 明治12年(1879)
  • 勝絵模本(放屁図) 冷泉為恭筆
    紙本墨画 一巻 縦36.5 横342.3
  • 群雀図小襖 森寛斎筆
    絹本著色 小襖四面 各縦23.5 横43.0 明治12年(1879)頃
  • 象頭山十二景図(十二幅) 賛:林鵞峰・林鳳岡 画:狩野安信・狩野時信
    紙本墨画著色 十二幅対 各縦120.0 横51.4 江戸時代
    ※六幅ずつ半期入替
  • 讃岐院眷族をして為朝をすくふ図(版画) 歌川国芳筆
    紙本多色刷 錦絵三枚続 各縦36.5 横(左)25.5 (中央)25.2 (右)25.0 嘉永年間(1848~54)
  • 人魚のミイラ
    縦26.0 横43.0
  • 猿図(絵馬) 森狙仙筆
    紙本金地著色 一面 縦118.8 横74.2 文化14年(1817)
  • 百鬼夜行絵 生田久一筆
    紙本著色 一巻 縦29.9 横862.6 昭和9年(1934)
  • 奥社 天狗面
    縦57.5 横39.0 高さ65.0
  • 肥前国忠吉(刀剣)
    ※半期入替(前期)
  • 為朝図(絵馬) 河田小龍筆
    板絵著色金砂子撤 一面 縦78.0 横100.0 明治13年(1880)
    ※半期入替(後期)
  • [重要有形民俗文化財]天狗面
    縦35.5 横27.5 箱 縦53.7 横35.4
  • [重要有形民俗文化財]廻船模型
    長さ約130 幅約40 高さ約110
  • [重要有形民俗文化財]合子船(船体和船・帆柱洋式) 泰山組奉納
    長さ約120 幅約35 高さ約105 大正15年(1926)1月4日奉納