高橋由一作品展 @金毘羅庶民信仰資料収蔵庫

「江之島図」
1873-76
油彩・板
47.8×162.0 cm

横長の大作である。昭和10年代に画家有島生馬が奉納した。

江之島の油絵は、この他に「相州江島図」(個人像)「江の島風景」(神奈川県立美術館)がある。いずれも明治5年のスケッチをもとに描かれている。本図は空や雲、江ノ島の描写など「牧ヶ原望獄」との共通性から最も遅い明治11〜13年頃の製作と考えられる。近づいて観察すると参拝人などの適格な点景人物、水平線に浮かぶ帆掛舟などが楽しい。

(C) KOTOHIRAGU 2003 [Tuesday, February 11, 2003 12:20:48 AM]