平成29年の正月三が日の初詣参拝者数が50万8千人を記録

平成29年(2017)の正月三が日の初詣参拝者数が50万8千人を記録しました。前年(47万人)より3万8千人の増加です。

1月1日[日]午前0時、歳旦祭を齋行いたしました。新しい年の始まりを祝う祭典です。諸災を消除する意を以て「計歌」(かぞえうた)を奏進しました。御本宮は、午前0時に合わせてご参拝する皆様で賑わいました。

午前9時半、奥書院にて拝賀式を齋行、神職一同が「君が代」を斉唱し賢所を遥拝、引き続き朗詠「嘉辰令月」(年の初めのおめでたい日を祝福する和歌)を吟詠しました。

1月3日[火]午前9時、元始祭を齋行いたしました。皇位の元始と由来を祝い、国家と国民の繁栄を祈る祭典です。

今年の正月三が日は好天が続き、境内・参道は連日、例年にない程の大変な賑わいとなりました。


(C) KOTOHIRA-GU 金刀比羅宮
2017年2月24日 2:28 pm