平成29年 神前披講式

平成29年1月25日[水]、神前披講式を齋行いたしました。

神前披講式は、宮中の歌会始で選ばれた和歌を金刀比羅大神さまの大前で読み上げ、歌う神事です。大神さまの御心を和ませ申し上げ、歌道の隆昌をご祈願いたします。

和歌を読み上げ、歌うことを披講(ひこう)といいます。先ず初めに、講師(こうじ)と呼ばれる者が和歌の全句に独特の節を付けて読み上げます。次に、発声(はっせい)役が和歌の冒頭から節を付けて歌います。最後に、講頌(こうしょう)役が発声に合わせて一緒に歌います。

今年の歌会始のお題は「野」。天皇陛下の御製をはじめ12首の和歌を披講いたしました。


(C) KOTOHIRA-GU 金刀比羅宮
2017年2月24日 2:28 pm