金刀比羅宮 | 平成29年 琴陵光𠘑大人命銅像祭
平成29年 琴陵光𠘑大人命銅像祭

平成29年4月24日[月]午前11時、金刀比羅宮 図書館の琴陵光𠘑銅像の前にて「琴陵光𠘑(ことおかてるさと)大人命銅像祭」を齋行いたしました。

琴陵宮司、琴陵宮司夫人、琴陵権宮司、氏子総代 大野等様、氏子総代 牧山正三様らが参列され、大人命の御遺徳を偲びました。

大人命は、明治31年12月20日に金刀比羅宮の宮司に就任、昭和17年11月14日に勇退されるまで明治・大正・昭和を経て43年の永きに渡り斯界の重鎮として偉大な足跡を残されました。

神徳の宣揚はもとより、社殿の修復、社有林の拡張整備、防災施設の設置、「金刀比羅宮史料」90巻の編纂、宝物館・図書館・学芸参考館の建立など、文化・芸術の振興にも尽力されました。