新春厄除け祈祷
厄落としに特化した特別な祈祷で、厄年の方を災いから守ります。
特別な撤饌品セット(金銀御幣・厄除守り・升・節分御朱印紙・紅白豆)もご用意しています。(数に限りがありますので、お早めにお申し込み下さい。)
期間は、1月28日[土]〜3月10日[金]まで。
初穂料は、厄年の方1名につき5,000円です。
撤饌品セットの説明
  • 金銀御幣
    金刀比羅宮ではご祈祷を受けられた方に、御本殿内に鎮まる金の御幣を以て、大神様のご利益をお授けする「金幣式」という儀式を執り行っています。
    その昔より、危難にあった際、こんぴら様にお祈りしたら金の御幣が現れて助けてくれた、という話も多く残っています。
    金幣を模した金銀御幣をご自宅に飾り、この年の厄除け災い除けをお祈りください。
  • 節分御朱印紙
    魔除けの「方相氏(ほうそうし)」の護符をイメージした御朱印紙です。
    節分の豆まきは季節の変わり目に起こりがちな病気や災害を鬼に見立て追い払う儀式で、宮中の年中行事「追儺(ついな)」に由来します。追儺では鬼を払う役目の者が方相氏とよばれる異形の神の面を被ります。方相氏の四つの目は人には見えない邪なものを捉えるとされています。
新春厄除け祈祷 撤饌品セット「金銀御幣」
新春厄除け祈祷 撤饌品セット「厄除守り」
新春厄除け祈祷 撤饌品セット「升」
新春厄除け祈祷 撤饌品セット「節分御朱印紙」
新春厄除け祈祷 撤饌品セット「紅白豆」

申し込み 〜 メールアドレス認証
メールアドレスを入力して「送信」をクリックすると「新春厄除け祈祷」申し込みページに進みます。
同時に、4桁のパスワードを記したメールが届きます。申し込みの際にそのパスワードが必要になります。
メールアドレス: